プノンペンの格安ホテル滞在記44 City Center Hotel(シティセンターホテル)

 今回は、リバーサイド地区の130通りにあるCity Center Hotel(シティセンターホテル)に宿泊しました。
 このホテルはリバーサイドから3ブロックほどで、トンレサップ川とノロドム通りの中間にあり、リバーサイド、セントラルマーケット、ワットプノンいずれも徒歩圏内に位置しています。

チェックイン

今回もBooking.comから予約し、デラックスルームで1泊朝食付き23ドルほどでした。
フロントにて
チェックインしたら、おしぼりとウェルカムドリンクもいただきました。
ウェルカムドリンク
 チェックインしたら部屋まで連れてってくれるスタイルでした。素晴らしい。
 小さいホテルですが、エレベーターはちゃんとついていてよかったです。

部屋

 部屋はデラックス?という名前の割には狭いです。広さはプノンペンの平均以下だと思います。
部屋1
 ベッドが真ん中に置かれているので、大きなスーツケースでしたら完全に開くことができない広さです。
部屋2
 鍵はカードキーがついてはいますが、機能しておらず原始的なタイプのみです。また、この部屋には冷蔵庫と金庫がついていましたが、もっと安いクラスの部屋には冷蔵庫と金庫が無いようです。
 ドライヤーおよびカミソリ、バスローブの備え付けはなく、タオルはバスタオルのみでした。ホテルの中では最小限の備え付けレベルかと思います。
水回り
 水回りは狭いですが、シャワーはガラスで完全に仕切られているので、水撥ねの心配はありません。年季は感じますが、汚い感じはしませんでした。

 部屋には窓がありますが、明り取り用という感じで、眺望は期待できません。
 wifiは時間帯によってだいぶ差がありますが、だいたい10Mbpsくらいはでていました。

 外に出るときはフロントに鍵を預けるスタイルです。

朝食

 このホテルの朝食は魅力的です。素泊まり+2ドルほどの価格で朝食付きのプランにしておけば、通常は6ドルの朝食セットを楽しむことができます。
 西洋風の変わった料理があります。なかなか凝っていて、大満足です。
朝食例

雑感

 立地もあり、宿泊客は西洋人が多数です。
 また、どのスタッフも対応が素晴らしく、20ドルそこそこで泊まれるホテルとしては、最高レベルにスタッフ教育がされている印象でした。
(2020年3月宿泊)

0 件のコメント :

コメントを投稿